断酒奇譚

フリースタイル断酒ダイアリー

断酒奇譚(4)レディオヘッドは上流階級のお遊びロック

断酒男だ。

 

レディオヘッドが好きだ。


Radiohead - Creep, Live (Rare) '94

 

彼らがイギリスの上流階級出身だってことを知っている人は少ないんじゃないだろうか。

 

日本に住んでると、「階級」なんてのは普段は意識しないもんだ。

 

まぁ、たぶん、俺みたいなフツーの端くれの人間なら、意識しないはず。

年収が数百万多かろうが、少なかろうが、それなりにやっていくだけの世界だ。

俺にとって階級なんてのは、そんなもんだ。

 

ところが、イギリスでは「階級」もしくは「階級意識」ってのは根強く残ってるものらしい。

 

オアシスは典型的な労働階級っつーか、まぁ言ってしまえば「下流階級」の出身で、ブリテンドリームを体現してるってことらしいんだ。


Oasis - Wonderwall

 

ブラーが、まぁ、「中流階級」っていう感じ。


Blur - Parklife

 

そして、レディオヘッドは、全員が有名私立の高校・大学を出たお坊ちゃんたちで、ボーカルのトムヨークのお父さんは有名な原子物理学者らしい。

 

それで、昔何かのインタビューで読んだんだけど、「(恵まれた出自だってことが)今の自分にとって最大の重み。罪悪感」とか言ってたんだって。

 

CROSSBEAT Special Edition レディオヘッド (シンコー・ミュージックMOOK)

CROSSBEAT Special Edition レディオヘッド (シンコー・ミュージックMOOK)

 

 ↑これのどこかのページにそのくだりが載ってます。

 

「罪悪感」ってすごいよね。

 

俺だったら、恵まれた出自だったら、最大にそれを活かして人生謳歌してやるけどね。

 

やんごとなき方たちの考えることはわかりマフェン! でも、好きだよ!トムヨーク!

 

作ってる音楽半端ないし、てか、天才だし!