断酒奇譚

フリースタイル断酒ダイアリー

やりたいことなんて1ミリもねぇよ

セブンイレブンホリエモンの「後悔しない生き方」と言う本を立ち読みしてから、ホットコーヒーを買った。レジのとこに作業員風の男が立っていて、うんざりした顔をしていた。

 

「本気でやりたいことをやり、後悔しない生き方をしよう」と本には書いてあったが、こうして俺と同じくらいの歳でうんざりして疲れ切った男の顔やレジ打ちのお姉さんを見ていると、「現実ってそんなキラキラしたもんじゃねぇよな」と思えてくる。

 

それから公園に行って、俺は何をしたいのかとかそう言うことを考えながら懸垂したりした。

 

全くやりたいことなど思いつかない。

強いて言えば苦痛を避けることくらいか。

その為に金儲けをするというのは、少しだけ素敵な考え方に思えて、脳汁が1ミリだけ放出される。

 

それから、公園の中をブラブラ歩いていると、今日は本当に天気が良く、4月だというのに真夏みたいに暑い、これってタイとか南の島の天気と一緒だなと思う。

 

そう言えば昔仲間とタイに行ったり、1人でタイに行ったりしたときに、タイの女の子と夜を共にしたが、最高だったな。酒に酔って女の子と一晩中やること。これならば大分「やりたいこと」と言ってもいい。というか、これが俺のやりたいことだという結論に達した。うん。